ロケ地紹介
◆ふたり
・事故現場(その2)

本編では山陽本線の電車が通って行きます。

千津子の事故回想シーンの際、大型トラックに掛けられていた缶が外れて坂を転がり、ようやく止まった場所がこの場所です。実加がようやく追いついて缶を拾い笑うのが印象的なシーンですが…。場所は事故現場カットを写した場所のすぐ左手で、位置関係的には一連の事故現場と実際の場所が一致しています。大林監督は映像のトリックを駆使し、全く違う場所を同じ場所に見せてしまうのでロケ地探しでは驚く事がしばしばです。