ロケ地紹介
◆秒速5センチメートル 【桜花抄】
・柱にもたれる貴樹

時計の右手の柱に貴樹がもたれかかっています。

なかなかやって来ない両毛線の普通電車を待つ貴樹。時刻表と時計のある位置の右手の柱にもたれかかるようにして貴樹が立っています。直前のほぼ同じカットより立ち居地が少し右手になり、広角系のレンズを使ったアングルになっています。監督がロケハンをされた時、柱はコンクリートに色が塗られた感じだったようですが、現在は表面が化粧板で覆われています。